診療時間
9:00 ~ 13:00 / / /
14:00 ~ 18:00 / / /
  • ▲ 土曜午後は14:00〜15:30
  • 休診日:木・日・祝

電話でのご予約

093-551-3508

〒802-0001 北九州市小倉北区浅野二丁目14‐5 あるあるCity2階

キービジュアル
  • Instagram

業界初!「後戻り保証」
当院で矯正治療をされた方は
2年間の「後戻り保証」があります!
※保定期間中、歯が後戻りした場合でも
2年間無料で対応する保証
です。


インビザ

月額7,700円~
マウスピース矯正にも対応

☑︎相談無料
☑︎分割払い/デンタルローンOK

目立ちにくい矯正は大人にもおすすめです

昔と比べて、成人した方の中であっても矯正を希望されるケースが増えてきました。しかし、従来型の矯正器具はワイヤーが非常に目立ちやすく、特に接客業や営業職など、人と接する機会の多いお仕事の方には治療を受けていただきにくい状態でした。

「できる限り目立たない」「気になる部分だけ調整したい」「子供のころに矯正していたが後戻りしてしまった」などのニーズに、当院は応えていきます。

目立ちにくい矯正器具の使用

従来の矯正は、歯の表面に固定具とワイヤーを設置するという方法で行っていました。これだと金属が全面に押し出され、非常に目立ちやすくなってしまいます。
それらの問題に対処可能な新しい器具には、以下のようなものがあります。

透明なマウスピースを利用した矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、透明なマウスピースをお口にはめることで、歯列を少しずつ動かしていくという矯正方法です。最初から目標の歯列通りの型をはめるのではなく、徐々に完成形に近づけていくため、マウスピースを進捗に合わせて交換しながら、理想の歯並びを目指します。

マウスピース矯正のメリットは、透明で目立ちにくいという点だけではなく、取り外しが可能というところにもあります。食事や歯磨きの際に取り外すことで、歯の衛生状態を良好に保ちやすくなるのです。

デメリットとしては、患者さんが忘れてしまうと適切な時間装着することができず、理想的な治療結果を得るまでにかなりの時間がかかってしまう可能性があるということです。

コラムマウスピース矯正で「失敗した方」へ

院長

最近ではマウスピース矯正を希望される方が増えてきました。

これまでのワイヤー矯正と比べ、透明で取り外しでき目立たないのが人気の理由です。

しかし、次のような問題も出てきています。

  • 治療したが歯がほとんど動かなかった・・・
  • イメージしていた歯並びと違う・・・

これはなぜでしょうか?
主に下記2つが理由となります。

問題1:担当医の診断力の問題
問題2:利用するマウスピースメーカーの質

それぞれ具体的にご説明します。

担当医の「診断力」「経験」「知識」の問題

診断

マウスピース矯正は、歯並びの動きに合わせて、複数枚のマウスピースを交換しながら歯を動かしていく治療で、技術力主体のワイヤー矯正と比べ「担当医の技術力や経験、知識」がそれほど問われない治療方法になります。デジタル技術をフル活用した治療でもあります。

しかし、最初の「診査診断」や「途中経過の判断」は人間が判断する必要があり、そこでは経験、知識を利用しなければなりません。ここでの判断を誤ると、無駄に治療期間が長くなったり、適応できないケースで治療を進めてしまったり、ケースによってはほとんど歯が動かないこともあります。

これまでの矯正治療は専門的な教育と経験を積んだドクターだけが行っていましたが、デジタル化されたマウスピース矯正では、これまで一度も矯正治療をしたことがないドクターも参入しています。一概には言えませんが、そのようなドクターが担当したケースで多くの問題が出ているようです

「実績のある」マウスピースメーカーを選択してください

あまりご存じない方も多いのですが、マウスピース矯正のメーカーには様々なものがあります。そしてそのメーカーによって特徴も異なります。

ドクター

例えば、

  • 前歯部のみしか動かせないメーカー
  • 適応ケースが限定的なメーカー
  • 臨床実績が極端に少ないメーカー
  • 安かろう悪かろうのメーカー
  • 世界的に評価を得ているメーカー
  • 日本で認証されていない材料で製作されているメーカー
  • 様々なケースに対応できるメーカー
  • 治療精度が高いメーカー/低いメーカー などなど

数あるメーカーの中で臨床実績や技術力、性能などで、世界のドクターから評価を受けているメーカーは「インビザライン」と、もう1つのメーカーしかありません。

インビザライン

極端なことを言ってしまうと、「しっかり歯並びを治したい」のであれば、インビザラインを選択してくださいと言っても言い過ぎではないと思っています(もちろん、インビザラインを利用したとしても担当医の質が悪い場合は失敗するケースもあります)。

過去、インビザライン以外のメーカーで治療を失敗したと思われている方。
そして、再矯正を検討されている方は、是非、インビザラインを扱っているクリニックで治療をされることを強くお勧めします。

ちなみに当院では、「インビザライン」を扱っています。

再矯正を検討されている方へ-「短期集中治療」

再矯正を検討されている方は「また、何年も治療しなければならないのか・・・」と思われていると思います。しかし、再治療の場合は比較的短期間で終えられるケースが多いです。

また、当院ではもっと治療期間を短くするための取り組みも行っています。
ご紹介します。

オルソパルスの利用

オルソパルス

当院では「オルソパルス」という矯正治療期間を短縮させる装置もご提案しています。
これを利用すると通常よりも1/2~1/3治療期間が短くなると言われています。特殊な光を利用し細胞を活性化させることで治療期間を短縮させます。

※オルソパルスは別売りとなります。

目立ちにくい半透明の矯正器具

目立ちにくい矯正

従来の矯正器具同様、歯の表面に設置するタイプの治療具ですが、金属器具と金属ワイヤーの組み合わせではなく、歯の色になじみやすい半透明の装置を利用します。ほとんどの症例で適用できるというメリットがあります。

前歯の部分矯正で機能性・審美性を向上

部分矯正は、その名の通り「部分的に矯正を行うこと」を指しています。歯並びにおいては、前歯が出ている(出っ歯)や歯の隙間が空いている(すきっ歯)などにお悩みの方に、特におすすめです。

歯列全体への治療ではないため低価格・短期間での治療が可能になるメリットがあります。ただし、適用症例は限定的ですので、まずはご相談いただければと思います。

メリット1低予算で治療が可能

矯正のために必要な器具が全体矯正に比べて小さく済むため、費用を低く抑えることができます。

メリット2目立ちにくい矯正器具も利用可能

目立ちにくい矯正

従来の矯正器具は金属色が目立つものが中心となっていました。しかし、上でご紹介したような半透明の矯正器具などが利用可能であり、外見上目立ちにくい歯科矯正を受けていただくことができます。

メリット3気になるところをピンポイントで治療できる

「特定の歯だけ」など、ご要望に合わせてピンポイントに矯正を行うことができます。

メリット4最短3~4ヶ月で治療が終わる

動かす歯の本数、歯の移動量が、歯列全体を矯正する場合に比べて小さいもので済みますので、治療期間もその分短縮されます。通常の歯列矯正では数年単位での治療が必要となりますが、部分矯正であれば3~4か月程度の期間で完了することもあります。就職活動や結婚式など、大事なイベントを控えた方にもおすすめです。

矯正治療は総合治療(虫歯治療・抜歯)にも対応できる医院を

歯科矯正が受けられるクリニックには、「矯正歯科のみ扱っているところ」「矯正も一般診療も行ってくれるところ」の2種類があります。
歯科矯正を受けるときには、できれば虫歯などの診療も行ってくれる歯科医院を受診されることをおすすめします。

歯科矯正期間中は、これまで通り歯が磨きにくかったり、気を付けていても虫歯になってしまったりするリスクがあります。

もし矯正歯科のみを扱っているクリニックで治療を行っている最中に虫歯になってしまった場合、その医院では治療が受けられませんので、矯正治療に関するデータを持って別の一般診療を行ってくれる歯科医院に行くしかなくなってしまうからです。

当院では、矯正歯科の専門家に加えて、一般治療を得意とする歯科医も在籍しています。そのため、万が一矯正治療中に虫歯などのトラブルが起きても、他院に行く必要はありません。

治療の流れ

Step1無料相談

お口の中を診察させていただき、気になっている点、治療の進め方に対するご希望などを伺います。それを元に、患者さんの現状、希望に合わせた治療プランなどをご提案させていただきます。

Step2精密検査後、診断結果をもとに治療計画を立案

大まかな治療プランにご同意いただけたら、より正確な治療方針を定めるために、精密検査を行います。

得られた検査結果をもとに、治療方法・治療期間・治療にかかる費用などをご説明し、治療に関するご提案を再度いたします。

これらの内容にご同意いただけるまで充分にお打ち合わせを持ち、最終的な治療計画が決定されます。

Step3歯磨きレッスン

矯正器具を付けている期間は、通常に比べて歯磨きが非常にしにくくなり、虫歯や歯周病のリスクが大幅にアップしてしまいます。そこで、治療器具を設置する前に、正しい歯磨きの方法について再度確認し、患者さんに実施してもらえるようにします。装置を装着したあとも、定期的に歯磨き指導は行います。

Step4治療開始

矯正器具を取り付けたあとは、通常ですと4~8週に1度程度のペースでご来院いただきます。矯正の進行具合や、不具合の有無、その他お口に関して気になっている点などをお伺いし、都度お口にトラブルがないかを確認していきます。

Step5保定

理想的な歯列に調整出来たら、最後は保定器具(リテーナー)を装着し、整えた歯列が固定されるようにします。歯並びが安定するまでの期間、継続してリテーナーを使用していくこととなります。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

093-551-3508

医院住所

〒802-0001
北九州市小倉北区浅野二丁目14‐5 あるあるCity2階

PAGETOP
WEB予約 24時間受付中