診療時間
9:00 ~ 13:00 / / /
14:00 ~ 18:00 / / /
  • ▲ 土曜午後は14:00〜15:30
  • 休診日:木・日・祝

電話でのご予約

093-551-3508

〒802-0001 北九州市小倉北区浅野二丁目14‐5 あるあるCity2階

キービジュアル
  • Instagram

ご紹介します。

これが「虫歯・歯周病から歯を守る方法です。

歯医者の仕事は「歯を削ること」だけではありません

「虫歯になったから仕方なく歯医者に行く」という患者さんは、非常に多いです。虫歯になれば治療のために多少歯を削らなければいけないことはよくあります。ひどくなれば抜歯が必要になることも考えられます。

患者さんは「イヤだなあ」と感じられるかもしれませんが、私たちもできれば削ったり抜歯したりといった治療は、最小限にしたいと考えています。

「そんなこと言ったって、ある程度の年になれば歯が抜けたり虫歯になったりするのは当たり前じゃない?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

お口のケアをしっかり行っていただければ、高齢になっても、甘いものを食べすぎても、虫歯や抜歯のリスクを抑え、健康な歯を維持して生活することができます。では、なぜ日本では多くの方が虫歯・歯周病などになってしまうのでしょうか?そのことをご紹介するために、以下のグラフをご覧ください。

歯医者の仕事は「歯を削ること」だけではありません

このグラフは、歯科定期検診を受けている人の割合と、その国における80歳時点の残存歯数を表したものです。スウェーデンでは、実に90%の人が定期検診に行き、お口のメディカルチェックを受けています。その結果、80歳でも自分の歯が20本残っている人が多くいます。

対して日本では、約2%の人しか定期健診には行っていません。天然歯の残存歯数は8本で、これだけでは十分にものを噛むことが難しくなるため、入れ歯やインプラントが必須になります。こちらを見ていただいた通り、日本では「予防歯科」という観点が不足しており、これが残存歯数に大きく影響しているのです。

つまり、毎日ブラッシングしているだけではなく、定期的に歯科医院を利用して、虫歯がないかのチェック、そして日々のブラッシングではなかなか落とせない汚れをしっかりと除去する必要があります。

当院ではまず精密検査を行い、患者さんのお口の中の状況を把握します。その上で、治療やケアなど、必要な医療行為を行っていきます。

原因療法で問題を根本から解決

原因療法で問題を根本から解決

虫歯や歯周病は「感染症」です。細菌が増殖して体に害を与える病気であり、初期の段階で原因菌を適切に除去できれば、重大なトラブルにはなりません。よく「甘いものを食べすぎると虫歯になる」といいますが、それは虫歯菌が食品中の糖分を栄養源として増殖しやすいためです。

虫歯菌さえがいなければ甘いものを食べても虫歯になることはありません。つまり、どのようにこれらの菌を早い段階で除去するかというのが、大きなポイントになります。そのために行っているのが、次に紹介するPMTCという方法です。

PMTC

PMTC

PMTCは、プロの歯科医師・歯科衛生士によって、専門の器具・技術を利用してお口の清掃を行うことを指していることばです。一般的にご家庭で実施できる歯磨きでは、お口の中に溜まってしまう「バイオフィルム」までは取り除くことができません。

バイオフィルムとは歯についたネバネバのことで、これは細菌の集合体です。これを専用器具で落とすことで、虫歯のリスクを大幅に低減させることができます。

虫歯・歯周病は完治させられます

上でもご紹介した通り、虫歯や歯周病は予防可能な感染症です。しかし、多くの患者さんが虫歯になって初めて来院されます。虫歯などになっている場合は、高確率で削る治療が必要となります。

削る、穴を開ける、詰める……これらの治療行為を繰り返していると、当然自前の歯の部分は少なくなり、いずれ抜歯しなくてはいけない状態になってしまうのです。当院では、虫歯になる前の時点で、数か月に1度程度の定期診療を行っていただくことを推奨しています。

それでも虫歯や歯周病になってしまった場合や、虫歯になってから初来院された患者さんには、「何が問題で虫歯になってしまったか」「今後再発しないために必要な処置は何か」という点を考え、それにあった最適な治療を目指しています。

虫歯・歯周病は完治させられます

当院では、「とりあえず虫歯の部分を削って埋める」というような場当たり的な治療は決して行いません。科学的根拠に基づいた診断再発を防止するための治療方針、そして患者さんに寄り添った診療を目指し、治療にあたっています。

コラムPMTCで歯が持つ本来の白さが蘇る

PMTCで歯が持つ本来の白さが蘇る

歯科医院でクリーニングすると、歯垢や歯石だけではなく、歯に付いていた茶渋やタバコのヤニなどの汚れも一緒に落とすことになります。これにより、歯がもともと持っていた自然な白さがよみがえります。

保険適用。スケーリングにより歯周病の直接の原因となる歯垢・歯石を除去した症例。
リスクとしては、周囲の歯肉などが傷つく可能性が稀にある。

定期的にクリーニングに通っていただくと、虫歯・歯周病予防にもなるだけでなく、歯の白さを維持できるというメリットもあります。

コラム適切なブラッシング方法をお伝えします

虫歯・歯周病を予防するためには、理想的な「歯磨きの方法」があり、それぞれ「バス法」「フォーンズ法」「縦磨き」と呼ばれています。しかし、大半の方はこれらの方法を知らないか、知っていても実践できていない状態です。

ブラッシングは、「口の中に歯ブラシを入れて動かす」だけでは完了しません。汚れをどのように落とすのかが重要なポイントです。虫歯・歯周病を予防するためには、自宅でのセルフケアと、歯科医院での定期クリーニングが重要になります。どちらが欠けても、虫歯のリスクは大きいものとなってしまいます

当院では、自宅でのセルフケアを円滑にしていただくために、ブラッシング指導に加え、デンタルフロスや歯間ブラシの使い方についてもお伝えしています。このセルフケア方法をご理解いただくためでも構いませんので、ぜひ一度当院までお越しいただければと思います。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

093-551-3508

医院住所

〒802-0001
北九州市小倉北区浅野二丁目14‐5 あるあるCity2階

PAGETOP
WEB予約 24時間受付中